ユミの細胞たち 感想 あらすじ キャスト
今回の視聴作品

キム・ゴウンとアン・ボヒョンの「ユミの細胞たち」を視聴しました。こんなに可愛いドラマは初めて!自分に置き換えて視聴できます☆

 

スポンサーリンク

あらすじ・みどころ

放送時期:2021年9月~
話数:全14話
視聴方法:Amazon Prime Video(2022年10月視聴)

~あらすじ~

キム・ユミ(キム・ゴウン)は
悲しい恋愛の結末を迎え
傷つき仕事に没頭する。

実はこの行動は
ユミの細胞たち(3Dアニメーション)
によるもの。

恋愛で傷つき悲しい結末を迎えたことで
ユミの愛細胞は危篤に陥り
愛細胞が不在ゆえに
恋愛とかけ離れた生活を過ごす。

愛細胞、理性細胞、感情細胞
腹ぺこ細胞に不安細胞。

人にはいろんな感情や行動を起こす細胞があり
自分自身の細胞たちによって色んな行動をおこす。

ユミのラブストーリーと
とユミの細胞たちの物語。

~みどころ~

実写と可愛い3Dアニメーションの細胞たちとのコラボ

ユミの恋愛模様

男女の細胞の違い

ユミの細胞たち 評価・感想

私の5段階評価

総合 ★★★★

癒し度 ★★★★
笑い度 ★★★★
キャスティング度 ★★★
ハラハラ・ドキドキ度 ★★★

細胞の可愛さに癒される
自分を振りかえられる作品!

総合 ★★★★

本当に可愛い作品。
可愛い世界観を楽しめる作品。

3Dアニメーションの細胞たちと
実写との連動が素晴らしく
とても分かりやすい。

細胞が身体の心として
思っていることや
悩んだうえにとった行動
などを伝えてくれる。

全細胞がユミにとって何がいいかを考え
どんな状況になってもユミの見方。

細胞たちが可愛すぎます。

自分に置き換えて、
自分の細胞は何が大きいのか
何が不足しているのかを
考えてしまいました。

自分に置き換えるのも楽しかった。

ユミの細胞とウンの細胞の違いや
スタイルの違いも表現されていて
個性というものを感じました。

ストーリーも
キム・ユミ(キム・ゴウン)と
ク・ウン(アン・ボヒョン)の
恋愛模様が描かれていて
ラブストーリーも楽しめる。

言葉もわかりやすく
韓国語も聞き取りやすかったです。
韓国語の勉強にもおすすめのドラマ!?

癒し度 ★★★★

細胞たちを見ているだけで癒されます。

細胞たちが悩み、苦しみ、決断し
頑張り、楽しみ、喜ぶ。

本当に可愛い。

自分の細胞たちもこんな風に
頑張ってくれているような気にがして
自分自身をいたわりたくなりました(笑)

スポンサーリンク

笑い度 ★★★★

ゲラゲラ笑うというより
自然と笑みがこぼれる感じ。

細胞たちが個性豊かで笑えるし
ユミは一見落ち着いて見えるのに
細胞クラスでは大騒ぎ。

結果、ユミに伝達するんだけど
ウンの行動ひとつで細胞が落ち着く。

大忙しな細胞たちに笑えます。

楽しい作品です☆

キャスティング度 ★★★

キム・ゴウンが爽やかに演じていました。

恋愛をするときに感じる色んな感情を
事細かに表現されていて
良い感情も辛い感情も
共感できる感じに表現されていました。

見ていて見やすかったです。

梨泰院クラスのアン・ボヒョンが
今回はおっとりとした感じで
同じ俳優さんとは思えないぐらい
雰囲気が異なりました。

ハラハラ・ドキドキ度 ★★★

恋愛をする中での
色んな葛藤、ユミがどう決断するのか。

恋愛の良い時期、悩める時期、
相手への伝え方や伝わり方
悩みながら選択していく。

必ずしも正解とは限らないけど
悩みながら選択していくことに
共感しながらもユミの選択にドキドキ。

ラブストーリーなので
ドキドキしながら見守れます☆

ユミの細胞たち キャスト

キム・ゴウン → キム・ユミ役
(大韓ククス 財務部会計チーム代理)

アン・ボヒョン → ク・ウン役
(ゲーム開発者)

イ・ユビ → ルビ役
(ユミの同僚)

ミラム → カン・イダ役
(ユミの同僚)

チェ・ミンホ(SHINee) → チェ・ウギ役
(大韓ククス 営業部所属)

ジニョン(GOT7) → ユ・ボビー役
(大韓ククス マーケティング部所属)

キム・ゴウンといえば
トッケビやキングを見ましたが
今回のユミ役は今までとは
違った役どころでした。

ユミとユミの細胞たち。
ということでユミにフォーカスした物語。

細胞たちの考えが
ユミの表情や行動に伝達し、
ユミの表現力豊かなところや
細胞たちとリンクするところはさすがでした。

ユミと細胞たちの切り替わりも自然で
見ていて違和感なく今までとは違った世界観で
恋愛模様を見ることができました。

アン・ボヒョンは
梨泰院クラスでは悪な役どころでしたが
今回のク・ウン役は雰囲気が異なり
優しいマイペースな感じ。

「ユミの細胞たち」が好きな方におすすめのドラマ

「ユミの細胞たち」が
面白かった方におすすめのドラマを
紹介したかったのですが、初めての世界観で他のドラマが思いあたらず。。

「ユミの細胞たち」を面白く視聴できた方は
ぜひ「ユミの細胞たち シーズン2」を視聴ください☆

可愛さは変わらずもユミのその後を見ることができます☆

スポンサーリンク